「食べ物:ラーメン」カテゴリーアーカイブ

らーめん亭@都立大学

ramentei01
鳥のから揚げラーメン。
東急東横線都立大学駅からすぐの「らーめん亭」。
いわゆる昔ながらの中華料理食堂といった雰囲気の店。
お薦めは、鳥のから揚げラーメン。
テーブルの前に置かれたら、食べる前にから揚げに耳を近づけてみよう。
グツグツシュワシュワと、油が音を立てています。
すぐに食べると絶対に舌をヤケドします。
から揚げ最高!
ラーメン自体は、いかにも昔ながらの中華料理食堂で出てきそうなタイプのラーメンで「普通においしい」って感じかな。
ramentei02
パリッパリの羽付き餃子。おいしい!
ramentei03
炒め物などの定食もGood!
らーめん亭
東急東横線都立大学駅から徒歩2分。目黒通りの交差点渡ってすぐ。
営業時間:11:00~25:30(平日)、18:30~24:00(日、祭日)、土曜定休
TEL:03-3718-0810

「ゆうか」縮れています!

yuukaramen
優香もプリプリで好きです。
新丸子の手打ちらーめん「ゆうか」。
ネットでも特に話題になっていないようなので、まったく期待せずに入りました。
出会ってしまったよ、美味しい麺に。
手打ち(と店に書いてある)の超縮れたプリプリの細麺。
15分ぐらい放置してもノビなんじゃないかという腰の強さ。
よーく見ると、なんだかわからんが黒いつぶつぶが微妙に混ざってる。
ウマい。
もともと僕はスープ派ではなく麺派なんです。
ここ数年は東京でも全国の変わった味のスープが楽しめるようになったからそっちの方に傾いてたけど、この「ゆうか」のラーメンに自分の原点を突きつけられた気がします。
食べたのはしょうゆラーメンで、スープはいい意味でオーソドックス。
しっかり味の染み込んだ厚いチャーシューは、薄味好みの僕にはあんまり…でしたが、僕の友人はこれが大好きとのこと。
腰のある縮れ麺の好きな「麺派」の人にオススメです。
(追記)
肉野菜ラーメンが激ウマ。塩、しょうゆ、とんこつからスープを選べるのだが、塩味が一番だと思う。
手打ちらーめん「ゆうか」
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-773
東横線新丸子駅徒歩1分
TEL:044-434-8972
営業時間(未確認):18:00~25:00(日曜定休)

小杉らぁめん「夢番地」

yumebanchi01
ゆーめばんち♪いーっちょうめ♪ by 石川ひとみ
チャァシウめん+ネギのトッピング。
小杉らぁめん「夢番地」。
武蔵小杉のTSUTAYAとマルエツの間の地味な場所にある。以前「玄」というラーメン屋があったところ。
まったく期待しないで入ったら「あれ? ちゃんと美味しいじゃん…」。
得した気分。
チャーシューがちょこっとあぶってあって、半熟煮卵も美味しかった。
餃子も良かった。
「美味しいと思ったのは何かの間違いか?」と自分が信じられなかったので、数日後もう一度行ってみた。
大きな感動はなかったが、ちゃんと美味しかった。
武蔵小杉でラーメンを食べる時の選択肢がひとつ増えた。
もうちょっと麺が固いともっと嬉しい。
yumebanchi02
小杉らぁめん「夢番地」
武蔵小杉駅徒歩1分
川崎市中原区小杉町3丁目414夢番地
TEL:044-739-0921
営業時間:11時~15時、17時~24時(日曜定休)

見えなくなるほどこってりと

seabura
チャーシューが見えないよ~
ラーメン「無邪気」自由が丘北口店にて、冬季限定の「背脂こってりラーメン」を食べる。
確かに超こってりだ。
店は、空いている時間帯だったので客が3人ほど。
気が緩んだのだろう、僕が背脂と格闘中に店員の2人がこんな会話を始めた。
先輩:お前はもう背脂食ってみた?
後輩:はい、食べましたよ。
先輩:どうだった?
後輩:自分は…途中まで食べたんスけど…「もういいやっ」って感じでしたね。
客の前では話す内容に気をつけようね。
全部ウソです。